横浜市議会 陳情書と陳情に対する回答

横浜市議会 陳情書 【平成29年9月1日】

横浜市議会に陳情書を提出しました。

 

件名:横浜市におけるHPVワクチンの定期接種の中止と、HPVワクチン副反応被害者に対する予防接種事故賠償保険の1日も早い支払い及び、HPVワクチン接種者全数の健康調査を求める陳情

1、HPVワクチンの安全性や接種後症状発症の機序、治療体制の確率がされ、接種希望者が接種の判断ができるよう、丁寧で詳細な情報提供ができるまで定期接種を中止としてください。

2、HPVワクチン接種後の副反応認定者に対する横浜市で加入の予防接種事故賠償補償保険請求者に対する支払いを早急に実行してください。

3、横浜市におけるHPVワクチン接種者の健康状態確認と被害の実態把握のための全数調査を行なってください。

↓ 下記資料参照

 

51AD6324-E26E-4964-98A3-2F04FE2894B4

 

               件名

HPVワクチンの定期接種中止と、HPVワクチン副反応被害者に対する救済及び医療や社会福祉サービス支援の充実とHPVワクチン接種者の全数健康調査を求める意見書提出に関する陳情

              陳情項目

国に対し以下を求める意見書の提出をお願いいたします。

1、国は、HPVワクチンの安全性や種後症状発症の機序、治療体制の確率がされ、接種希望者が接種の判断ができるよう、丁寧で詳細な情報提供ができるまで定期接種を中止としてください。

2、国は、HPVワクチン接種後の健康被害を訴えている患者に寄り添う研究者を積極的に支援し、原因の究明と治療方法の確率を図ってください。

3、国は、HPVワクチン副反応被害者が治療に専念できるように、医療体制の充実と速やかなる救済を実行してください。

4、国は、HPVワクチン接種者の健康状態確認と被害の実態把握のための全数アンケート調査を行なってください。

↓ 下記資料参照

 

C22A123E-65D9-43F9-AE34-7814397DB9D5

 

 

横浜市議会 陳情の結果について

【平成29年9月25日】

9月1日に横浜市議会宛で提出した、横浜市に対する陳情(議会付託外陳情)結果が届きました。

 

 

陳情の処理結果について(通知)

平成29年9月1日受理いたしました陳情書につきましては、議員へ配布するとともに、関係局(区)に照会いたしました。…略

 

↓ 下記資料参照

 

88B5CCAD-3392-4CDF-AECA-5812E707FAB3

637E63E3-537E-46A2-B253-949A9A5FEBD3

 

 

国に対し意見書提出の陳情についての陳情審査の結果

陳情審査の結果について(通知)

平成29年9月4日受理いたしました陳情書につきましては、所管委員会で審査し、次のとおり平成29年9月22日市会本会議に報告されましたので…略

【結果】趣旨に沿うこととします

↓ 下記資料参照

 

DBC85866-F90C-4FE5-AEB9-87CEA07F6643

4C3CD3B5-1B9C-4A7B-B8C1-7CBBC406F328

D3D737FA-5E5C-4A0A-A6C2-55F878AEC239

 

国に対して横浜市から『子宮頸がん予防ワクチンに係る医療体制の充実と速やかな救済の実行を求める意見書』が9月22日、無所属を含む横浜市議会全会派の賛成により衆議員議長、参議院議長、内閣総理大臣、厚生労働大臣宛で提出されました。

 

コメントは受け付けていません。

← 戻る