子宮頸がんワクチン接種 患者らが要望書(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

http://srd.yahoo.jp/new/video/nnn?a=20151201-00000081-nnn-soci

子宮頸がんワクチン接種 患者らが要望書

日本テレビ系(NNN) 12月1日(火)19時35分配信

 子宮頸(けい)がんワクチンを接種した後、痛みなどを訴えている10代の患者らが1日、塩崎厚労相と面会し、学校生活について相談できる窓口の充実と治療法の確立に向け、研究を推進するよう求めた要望書を提出した。

要望書を提出したのは、ワクチンの接種後、全身の痛みや目がまぶしいなど、様々な症状を訴えている10代の女性患者や家族ら。患者らは治療法の確立に向けた研究の推進とともに、学校生活や進学、就職などの悩みを抱える患者も多く、相談できる窓口を充実するよう要望した。

患者の少女(16)「元の体に戻してもらうことです。この体じゃ働くこともできないかもしれないので、それがすごく不安なので」

また、国が新たに行う治療法の研究について、患者らを直接、診療している医師らもメンバーに加えて欲しいと要望したという。

コメントは受け付けていません。

← 戻る