ちょっとお知らせ

第6回湘南医療を考える会の集いのご案内

※画像をクリックすると拡大されます。   たくさんの方の参加を心よりお待ちしております。

はたともこさん講演会に参加しました H28.12.1

    ※パワーポイント写真(はたともこさんパワーポイントより)   12月1日茅ヶ崎市にて、平和と民主主義を希求する市民の会の主催で『はたともこさんの講演会』に参加してきました。 はたさんの講義では、ワクチン問題だけにとどまらない、深いお話を聞くことができました。 被害者家族より少しづつではありますが、お話させていただきました。 皆さん、熱心にお話を聞いておられました。 被害を訴える声は一般の方に伝わりやすく「胸に突き刺さるものがあった」と参加者の方からの声も頂きました。また元茅ヶ崎市議会議員3名、元県議会議員1名、現職中井町副議長さんも参加されていました。 私たち被害者連絡会神奈川県支部として、これからも積極的に活動して参りますので、勉強会開催希望の方は遠慮なく下記支部アドレスにご連絡ください。 antihpvkana@gmail.com   主催してくださいました平和と民主主義を希求する市民の会より、今後も勉強会等やっていきましょうとお声かけ頂きました。 この勉強会開催に尽力された方々に感謝いたします。    

I女性会議と勉強会を開催しました

  10月9日にI女性会議と勉強会を開催しました。被害者の現在の状況や治療状況、HPVワクチンについて話をしました。 I女性会議の神奈川議長さんは、「私達はこの半世紀女性の健康の為に活動して来た様なもので、アルミニウム、遺伝子組換と言われれば、ピンと来ますので、連絡会の活動に協力して行きます」と仰って下さいました。  

大磯町・陳情審議の結果H28.9.30

HPVワクチン接種後症状に関する問題解決のための陳情をH28.8.17に提出 (大磯町に対して) H28.9.30・・・趣旨採択の決定となりました。                 HPVワクチン接種後の症状発症者に対する救済支援の陳情をH28.8.17に提出 (国への意見書) H28.9.30・・・趣旨採択となりました。

相模原市が国へ意見書提出 H28.7.4

相模原市議会において採択された・・国への意見書です。 お力添えを頂いた市議の方々、ありがとうございました。  

伊勢原市から国へ意見書提出 H28.6.23

伊勢原市議会において採択された・・国への意見書です。 お力添えを頂いた市議の方々、ありがとうございました。  

横浜市から国へ意見書提出 H28.6.17

国の制度及び予算に関する 提案・要望書 【提案の背景・必要性】の一文 今後、就職やその後の生活に関わる問題が生じることから、症状で苦しむ方の現状を把握するとともに、 将来の課題も見据えた具体的な支援策に関する議論を国において、継続することが必要です。   この提案は特に被害者の今の現実となっています。      

華麗なる協奏曲の祭典~伊藤 維 さん

症状に苦しみながら、練習を怠らない維さん。 毎年このコンサートに参加されて、迫力ある演奏を楽しませてくれています。 お時間を作って是非、足をお運び下さい。感動のひと時です。  

厚木市から国へ意見書提出H28.6.21

本日の本会議において、国へHPVワクチン接種後の症状発症者に対する救済支援を求める意見書提出が可決されました。 厚木市へのHPVワクチン接種後症状に関する問題解決のための陳情・・・採択されました。   本会議後、厚木市市民健康部健康づくり・課長 渡辺 賢子氏と面会 接種者に対してのアンケート実施(記名式やナンバリングなどで追跡出来て、フォローできる内容)を 強くお願いしてきました。

二宮町から国への意見書提出H28.6.10

二宮町議会において、採択された・・国への意見書です。 二宮町議会の皆さま、迅速な行動をありがとうございました。

← 戻る

←古い記事を見る